リーサスー地域経済分析システム

 27年4月21日に経済産業省からリーサスが公開されましたが、リーサスとは「地域経済分析システム」で
「産業構造や人口動態、人の流れなどに関するビックデーターを集約し、可視化するシステムの事です。
基本は地域活性化を目標に地方自治体が活用する為に開発されたものですが、一般公開もされています。
 人口マップ・観光マップ・自治体比較マップの4っがあり、産業マップ以外は誰でもみることができますので
人口マップは地域人口のこれまでの推移やこれからの見込みについて、観光マップは人がどこから移動している
のかなど、今までとは違う視点で問題をみつけることができるかもしれません。
ジェトロー国内事務所、内閣府ホームページなども併せて閲覧すれば、世の中に溢れている情報の何が正しくて
何が間違いか、整理分析をして正しい情報の取得が可能になることでしょう。